温泉・露天風呂誰もが知っている有名温泉から、ひっそり佇む穴場の温泉まで全国の温泉ガイド

石狩・空知・千歳の温泉・お風呂

北海道の温泉・お風呂
石狩・空知・千歳の温泉・お風呂
支笏湖畔の温泉
千歳市の西端に位置する支笏湖の東岸に支笏湖温泉、対岸の恵庭岳の麓に丸駒温泉と伊藤温泉がある。支笏湖温泉の泉質は重曹泉で、別名「美人の湯」といわれ入浴後は肌がスベスベになる。丸駒温泉と伊藤温泉の露天風呂はともに支笏湖と岩で区切られているだけで、まるで湖の中の温泉につかっているようだ。

石狩温泉
日本海に面して建っている「石狩温泉 番屋の宿」。北海道石狩湾を望む最高のロケーション。海風が気持ちよい開放感あふれる広々とした露天風呂が自慢です。温泉は1万年前から数百年前の地層から湧き出た化石海水。特徴としては湯冷めのしにくい泉質となっております。

歌志内の温泉 うたしないチロルの湯
旧炭鉱の採炭鉱より湧出している天然温泉です。周囲を緑深い山々に囲まれて、のんびりそして静かな癒しの温泉宿。4つの内湯とサウナ、露天風呂を完備。お湯のツルツル感が美人の湯として評判を呼んでいます。炭酸水素塩泉は発汗作用に優れていて、保湿効果も抜群です。

滝川温泉
『美人の湯』。アルカリ性の為、皮膚表面の脂肪分や分泌物が乳化し洗い流され肌がすべすべする。清涼感、冷感を覚えるので『冷の湯』とも呼ばれる。サラサラと肌のあたりが柔らかで、効能も幅広く、浴用には切り傷・やけど・神経痛・婦人病に、飲用では胃酸を中和することから二日酔いなどにも良いとされる。

レースイの湯
札幌から約60分の夕張市にある温泉施設です。施設のすぐ近くにゲレンデも完備されています。ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧泉質名:重曹泉)角質を柔らかくする作用があると言われている泉質で、「美肌の湯」とも呼ばれています。モール温泉と同様の「腐植質」という成分も含まれています。

powered by Quick Homepage Maker 3.30
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional